お知らせ

韓国ルーテル大学の皆さんが施設視察にいらっしゃいました

6月25日(土)、韓国ルーテル大学の李宣英(イ・ソニョン)先生をはじめ社会福祉を学んでいらっしゃる14名の学生の皆さんが、相模原南児童ホーム、えびな北高齢者施設を視察され日本の高齢者介護・福祉などについて学んでいかれました。
相模原南児童ホームの視察では、日本の社会的養護の状況に対して積極的に質問を頂きました。児童とも交流を深められ、お互いに有意義なひと時を過ごすことができました。

DSC04109

えびな北高齢者施設の視察においては、同事業所には韓国出身の職員が2名在籍していることから、職員に通訳をしてもらうことで、コミュニケーションが図れ、活発な質問が出ており、学生の皆さんの理解が深まったのではと思います。
DSC04089DSC04071

李先生と浦野理事長との昔からのご縁が、このような国際交流ができることにつながり、ご縁の深さを感じます。

李先生からお土産でいただいた韓国の民芸品 「螺細漆器」(※貝類の真珠層を木箱に埋め込んだ手の込んだ作品)を施設の中で展示させていただいています。
003

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

一覧にもどる