職員研修の実施状況

新任職員研修を実施しました(社会人・組織人に必要な姿勢・態度、仕事の基本)

 

3月28日、30日に『仕事は(与えられた業務)責任をもって遂行し、
責任を果たすこと』をテーマとして研修を実施し、29名が二日間の研修に参加しました。
この研修では、新入職員が直面する課題を共有し、社会人、組織人としての仕事に対する取り組み姿勢プロ意識を学びました。
『プロは、高い職業倫理をもっている、社会、組織に貢献するというマインドを持っている、また、仕事をやり遂げるために長期間の鍛錬を惜しまない人のことをいう』と、講師より言葉を頂きました。

★仕事に取り組む姿勢について★
目的をずらさずにPDCAサイクルをまわすこと、常に顧客が第一であること、仕事の納期を厳守すること…等々の取り組み姿勢を確認しました。

仕事には納期厳守は当たり前!

仕事には納期厳守は当たり前!


★グループワーク★
①ガイドラインの作成
与えられたテーマに対して、全員で「目的」を共有し、コンセンサスをとりながら成果を出していくというグループ演習を繰り返し行いました。
グループの決め事(ガイドライン)も作成して振り返りつつ実行していきました。

効果的なチームとなることを目指してガイドラインをチームで決めました

効果的なチームとなることを目指してガイドラインをチームで決めました

議論は大事です!納得いくまで議論しました
議論は大事です!納得いくまで議論しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ゲームを通じて『成し遂げる』体験
ゲームを通じて事を成し遂げると言う場面では、各チームとも次第に成果があがっていきました。
なぜ成果があがったのでしょうか。参加者から感想を聞くと・・・
「高い目標があったから」、「負けたくないと言う気持ちがあったから」、「意識統一があったから」、「何回も練習をしたから」、「ライバルがいたから」、「ゴールを決めてPDCAをまわしたから」 …等があがってきました。
全て仕事に通じることだと思います。
「ゲームだから成果が出た」ではなく仕事でも同じなのだということを理解されたでしょうか。

ゲームを通じて生産を上げる演習をしました

ゲームを通じて生産を上げる演習をしました

③目的を見失わないように
ゴールを目指し、しかも、成果を出すためには、まずは「目的」を見失わないようにしなければならないということを様々な場面で学びました。
私達は、時として「目的」を見失いがちです。そうすると途方に暮れる・・・そのことを仕事でも忘れないでほしいですね。

チームで「企画書作成」役割を果たしながら成果をだす演習です

チームで「企画書作成」役割を果たしながら成果をだす演習です

 

★参加者のアンケートから★
・目的があったのに行動すると忘れていることがある。普段の仕事がそうなっている。
・目的を見失わず仕事を進めていけば「質」は高いモノになることがわかった。
・何事も「報告」「連絡」「相談」が大切だということがわかった。これを怠ると方向が違ってしまい、最終的にはとんでもないことになる。

報連相とは? 確認しあいました

報連相とは? 確認しあいました

・研修だけではなく、これからは仕事を通じて成長していくのだということを認識させられた。
・チーム力を改めて痛感。今までの仕事を振り返ると、成果が出ているのか?考えさせられた。

カテゴリー: 職員研修の実施状況   パーマリンク

一覧にもどる