職員研修の実施状況

階段昇降機操作方法研修をおこないました

平成27426日(日)に研修を実施しました。
 通所介護サービスで管理している『階段昇降機』を正しく操作するために、毎年、インストラクターを招いて研修を開催しています。

P1040287

★研修の目的と『階段昇降機』が必要な背景★
操作する側が自己流にならないようにするため、操作方法を振り返り、自分の癖を自覚して、軌道修正をするのが本研修の目的です。
海老名市の地形の特徴で、高台に家があるお宅が多くあります。
送迎車から玄関に行くまで階段を設置している所があり、状況は様々で、階段の幅、高さもいろいろです。

P1040283


ご利用者の外出支援のためには、階段昇降機は無くてはならないサポート機器です。
安心して外出していただけるよう、送迎に伺う担当職員は正しい操作方法を身につけて、サービス提供ができるようにします。

★日常の研修の取り組み と 本研修を振り返って★
普段から機械操作に慣れておく必要があるので、毎月日程を定め(月に2回)、操作チェックをしています。
年一回の、本研修では、日常的に困っていることなどをインストラクターに聞くことができ、また、プロに指摘されることで、更なる気づきの場となりました。

P1040282P1040281

★参加者のアンケートから★

*力でなくバランスを考えて操作ができるようにしたい。

*基本動作を指導していただいたので、日々の練習が重要だと思った。

*練習時から狭い階段での実施した方が良いと思った。

 

カテゴリー: 職員研修の実施状況   パーマリンク

一覧にもどる