職員研修の実施状況

「階段昇降機操作方法研修」を行いました

 

 

平成28年4月24日(日)に、えびな南高齢者施設の屋外の階段を使用し、
デイサービス、ショートステイの送迎担当職員を対象として実施しました。

中心会では、車椅子が必要となり外階段があって外出もままならない状態で暮らしている方に対して、階段昇降機を使って送迎サービスを行っています。
日ごろから階段昇降機の操作に慣れておくために、自主トレーニングを行い、毎月、2回は、定期的に部署内でスキル評価をしています。

★研修のねらい★
今回の研修は、毎年1回、インストラクターを招いて、自分たちのスキルが自己流になっていないか確認をするために設けました(毎年実施しています)。

 ★研修の内容★
道具の使い方、自分の身体の使い方を一人ひとり指導・指摘を受け、操作、やり方を見直しました。

日常のトレーニングの結果もあり、高評価をいただきました。

実際に階段を使い実習を行いました

実際に階段を使い実習を行いました

 

★今後の取り組み★
担当職員は、自分たちにしかできない仕事であることに強い責任感を持ってスキル磨きをしています。今後も地域のニーズに応えられるように、確かな技術をもって臨んでいきたいと思います。

研修の振り返りの様子

研修の振り返りの様子

 

カテゴリー: 職員研修の実施状況   パーマリンク

一覧にもどる